カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
奥出雲で作られる無農薬の薔薇に、たいへん抗菌力の強い「黄檗(おうばく)」と言われる生薬で、シルクをコーラルピンクに染め、肌着として最上の布を目指しました。上半身を優しく包むキャミソールは心地よく伸びる素材。シンプルなデザインで使い勝手抜群です。
"I'm a spring of love." - 薔薇シルクのキャミソール
30,800円(内税)
616 ポイント還元
各オプションの詳細情報
サイズ
購入数

"I'm a spring of love." - 薔薇シルクのキャミソール
30,800円(内税)
616 ポイント還元
受注生産品です。

現在布の生産に入っておりまして、出来上がりが
2019年10月初旬となります。
縫製には1ヶ月ほどお時間をいただいております。




ストレッチ性のある桑の葉シルクに
奥出雲産無農薬の薔薇花弁と黄檗の成分を固着させた後、

ボタニカルダイと呼ばれるサステナブルな染色技法で、
女性の肌が美しく映えるコーラルピンクに染め上げました。

ストレッチシルクサテンのキャミソールです。

肩ひもの調節が30cm近くできますので、
お好みのラインに微調節できます。

身幅にゆとりをもったサイズをお選びください。



サイズはS,M,Lの3サイズ展開となります。

下記サイズをご確認ください。

S:胸囲75cm以下の方向け
  丈35.5cm
M:胸囲81cm以下の方向け
  丈35.5cm
L:胸囲87cm以下の方向け
  丈35.5cm

組成 : silk93%, spandex 7%


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


肌に薔薇シルクの滋養を送るということ。


ラウラミーカは、下着に最上の贅沢を、という想いのもと、
ものづくりをしています。

なぜならそれこそが体と心の幸せをもたらす、いちばんの近道だと思うから。


女性がご自身をしっかりと癒していくことが、
この世界をより良くするために、一番大切なこと。

そのためには最上の下着を身につけることが一番の近道と考えています。




マルベリーシルクをボタニカルダイで染める際に使用させて頂いたのは、
島根県奥出雲で作られた完全無農薬の薔薇、







(生産者様よりご提供いただいた画像をご紹介しています)



そして、古来より医師や子供の肌着の染色に使用されていた生薬の黄檗(おうばく)です。
たいへん抗菌性の高い生薬で、大切に扱われてきたそうです。





これらの植物の力をいただきながら目指したのは、朝焼けや夕日が持つ色でした。




和名で黄丹(おうに)と言われるこの色は、
かつて皇太子のみが纏える、殿上人(てんじょうびと)の色だったということです。



ラウラミーカは、素材や染色方法のみならず、色が持つエネルギーを大切に考えていますが、
それは、身体心理学者山口創さんの『脳からストレスが消える肌セラピー』(青春出版社1300円)
を拝読し、

肌は第2の脳であると言われていること、
皮膚が五感全ての土台となっていること、
肌着がもたらす作用を学んだことが大きく影響しています。

肌着の質の良さがなぜ大切なのかということが書かれている、
とても分かりやすい書物ですので、
よろしかったらご一読くださいませ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この商品を購入する